ココナッツオイルでダイエット出来るのは本当?

ココナッツオイルでダイエット出来るのは本当?

ココナッツオイルで出来るダイエット

色々なダイエットサプリメントを使っていると効果がしっかりと出た商品にココナッツオイルが配合されていることが多かったので、ココナッツオイルでどうしてダイエットができるのかを詳しく調べてみました。
調べてみるとココナッツオイルには2種類あり、ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルが存在します。
具体的に違いは何か調べてみると、精製されているかどうかの違いだそうです。
一般的に、高温精製、漂白工程、脱臭工程されているのがココナッツオイルで、無精製、無添加、非加熱抽出されているものがヴァージンココナッツオイルとなります。

ダイエットに良いとされているのは精製されているヴァージンココナッツオイルの方です。
※以下、当ページ内でココナッツオイルと表記しているものは便宜上すべてヴァージンココナッツオイルを指します。

ココナッツオイルに含まれている成分

ココナッツオイル人気に貢献した代表的な成分をまとめていきたいと思います。

中鎖脂肪酸
中鎖脂肪酸はココナッツなどヤシ科の植物の実の核に含まれる天然成分です。
中鎖脂肪酸の特徴は普通の油と違い人体に取り入れても体内に残らない脂肪として人気を集めています。
体内に取り入れた中鎖脂肪酸はスグに分解が始まり燃焼されエネルギーとして還元されます。
ラウリン酸
タウリン酸は母乳などに含まれる成分で、赤ちゃんなど何の免疫も持たない乳児を守っているのがタウリン酸と言っても過言ではない成分になります。
またタウリンはコレステロールの吸収を抑えたり血液に含まれる毒素を排除し血液の状態を改善する効果があります。

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルを手に入れたらどうすればいいのでしょうか?
調べると途方もないほど用途がありました。
素直に料理の油として使ってみるのが一番手っ取り早いかもしれません。
唐揚げやドレッシング、パスタにオリーブオイルの代わりにココナッツオイルみたいな感じで使うのが一般的なようです。

あとは、コーヒーやココアなどに入れて飲む人も多いみたいですよ。
量は大さじ2杯位が適量のようです。

ココナッツオイルを2週間続けて摂取することで75%の人が冷え性を改善したという研究結果もあります。

またダイエットとは関係ありませんがココナッツオイルを髪に塗るとかなりサラサラになるみたいです。
あとは、浸透性が高くてベタつかないのでリンパマッサージにココナッツオイルを使う人もいるみたいです。

紹介した以外にも色々な用途がありますのでもし手に入れたらご自身で調べてみるのもいいかもしれません。

調べてみるとココナッツオイルはダイエット効果や、保湿効果だけではなく、冷え性の改善や怪我の殺菌などなどいい事づくしのオイルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。