HMBでダイエット!筋肉をつくるHMBとは

HMBでダイエット!筋肉をつくるHMBとは

HMBで筋肉をつける

HMBと名前の付いたサプリメントが最近よく出回っていますが、HMBとは何なのか?
筋トレをする前に飲むと筋肉が付きやすくなるというが、従来のプロテイン製品とはどう違うのかなど、HMBが気になっている人も多いと思いますので簡単にまとめていきたいと思います。

HMBとは

ここ最近になって芸能人も愛用していることからHMBという名を良く耳にするようになったと思います。
HMBとは3-ヒドロキシイソ吉草酸のことです。
3-ヒドロキシイソ吉草酸をwikiで調べてみると

3-ヒドロキシイソ吉草酸 はイソ吉草酸のβ位の炭素にヒドロキシ基が結合した短鎖分岐ヒドロキシ脂肪酸である。

と記載されていますがさっぱりわかりません。
簡単に説明すると必須アミノ酸であるロイシンの代謝産物になります。
HMBを摂取すると筋肉量が増えたり、筋肉が衰えるのを抑えると言われています。
さらに、筋肉を修復するスピードを早める働きもありますので、短期間で筋肉を肥大させます。

運動前などにHMBを摂取することで筋肉が作られやすくなると言われているHMBですがプロテインとどう違うのかしらべてみました。

HMBとプロテインの違い

HMBとよく聞くプロテインとの違いですが、簡単に説明するとプロテインを摂取するとプロテインの成分である必須アミノ酸のロイシンという物質が代謝されHMBに変化します。
しかしロイシンの全てがHMBに変化するわけではなく約5%がHMBになると言われています。
つまり、プロテインを摂取することでHMBを取り入れることができるのですが、プロテイン→ロイシン→HMBということです。

HMBを取り入れるためにプロテインを飲むことは一昔前まで一般的でしたが、ロイシンの5%だけがHMBになるのでものすごく効率が悪いのです。

HMBはこんな人におすすめ

HMBはすでにガチムチの肉体を持った人にはあまり効果がないと言われています。
HMBはまだ筋肉がほとんどついていない、これからトレーニングを始める!という方のほうが劇的に変化をあたえてくれます。

HMBの効果

先程からHMBと何度も記載していますが、HMBの効果は一体どんな効果があるのかをまとめておきます。

筋肉肥大効果
筋肉に必要な成分がHMBそのものです。トレーニング前やトレーニング中に摂取すると良いと言われています。
筋肉減少抑制効果
たんぱく質の分解を抑制する働きがありますので、筋肉減少を抑制します。プロのボディービルダーなどは365日毎日みっちりとトレーニングを行うわけではありません。筋肉の増量期と脂肪を落とす減量期を繰り返しています。その減量期に筋肉の減少を抑える為にHMBを摂取することで筋肉を維持しています。
筋肉回復効果
筋肉をつけるにはトレーニングで筋肉を傷つけます。傷ついた筋肉が修復される際に筋肉繊維が以前よりも太くなりますが、HMBはその回復速度を早めます。骨折した際に骨が骨折前よりもも太くなるのと同じ理屈です。これを繰り返し行うことでムキムキの身体を作り上げていくのです。

HMBを摂取する時の注意点

サプリメントのとりすぎは肝臓などの臓器にもダメージを与えます。
身体がおかしいと感じた場合は直ちに使用をやめて、医師に相談してください。

HMBの飲み方

飲む製品の指示に従うのが最も理想ですが、飲み方など何も記載がない場合も有りますので参考にしてください。

飲むタイミング

HMBを飲むタイミングはトレーニング前中後のいつでも構いません。
トレーニング中は飲むのが面倒なので大体トレーニングの30分前後が一般的です。

1日の摂取量

先程も記載しましたが1日3mgが最も効率よく筋肉をつけることができます。

オススメのHMBサプリメント

オススメのHMBをサプリメントを当サイトで幾つか紹介しています。

金剛筋HMBは効果なし?口コミや最安値を調べてみました!

2017.10.31

メタルマッスルHMBの効果は嘘?口コミと評価が酷いwww

2017.08.18

HMBマッスルプレスの口コミと効果は本当?

2017.07.15

ストライクHMBの口コミが嘘くさい!?効果を調べてみた!

2017.07.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。